当歯科では歯科材料は国産またはアメリカ製のみを厳選使用しています。


最近はこういうサイトを使用して海外から歯科材料を輸入することができますが、当歯科では歯科材料は国産またはアメリカ製のみを厳選使用しています。

駐輪場と駐車場と絵本を増やしました。


駐輪場と駐車場と絵本を増やしました。詳しくは玄関入ってすぐの掲示をご覧下さい。

歯が生えてこない

歯が生えてこないと心配される保護者はけっこういらっしゃいます。

http://www.ejournalofdentistry.com/articles/e-JOD7B953303C6-AD2F-4096-811E-5044838BCAB7.pdf
この論文では平均より2年以上遅かったら調べてみる必要があると記載されています。

永久歯が歯ぐきの中で混み合っていれば、お互いに干渉して生えてくるのは遅くなります。

少し遅いからといって、いちいち歯ぐきを切開するのはいかがなものでしょうか?

アーマバイトの取り扱いを始めました。


集中力を向上させることが、仕事、勉強、スポーツなどのあらゆる成功の道につながる鍵となる。
「アーマーバイト」は、集中力の持続・向上をサポートし、人間が本来持つ潜在能力を引きだす全く新しいコンセプトのパフォーマンス・マウスウェアです。「アーマーバイト」は、米国屈指の医学校「ジョンズ・ホプキンス大学」やサウスカロライナ州にある米軍の大学「ザ・シタデル」他などで、15年におよぶストレスコントロールの研究により開発をされ、数多くの米国の特許および国際特許を取得しています。「アーマーバイト」の高い品質と信頼性は、世界中のプロフェッショナルおよびアマチュアのトップアスリートやワーカーが愛用していることからも証明されています。

http://armourbite.jp/

真の力を解き放つ鍵 それは「顎」にある
「顎」があなたのパフォーマンス向上を助けてくれる。
人類は、昔から「食べ物以外のものを噛む」ことを行ってきました。
古代ギリシャのスポーツ競技者、ローマ帝国の戦士、そして北欧のバイキング…。彼らは、競技中、あるいは戦闘中に革の紐を噛み戦いに臨んでいました。
つまり、「革を噛む」という行為に、何らかの効果や効能があることをそれらの経験から知っていたのです。
しかし「噛む行為」と「身体的なパフォーマンスの向上」の因果関係が一つのコンセプトとして追求されることはこれまではありませんでした。

アーマーバイト・マウスウェアがあなたの潜在的な力を解き放つ
人間の身体に備わっている本来の力は、「歯」を食いしばるという自然な生理反応により抑制されています。
しかし、歯にフィットする安全設計のアーマーバイトを装着すれば、身体の中に潜んでいる本来の力が解き放たれ、ゴルフ、野球、サッカー、アメリカン・フットボール、テニス、バレーボールなど、あらゆるスポーツでより強く、より速く、そしてより良いパフォーマンスが発揮できるようになります。
アーマーバイト・マウスウェアのアーマーバイト・テクノロジーは、身体の保護を必要とするコンタクトスポーツはもちろん、ノンコンタクトスポーツも含めるすべてのアスリートのパフォーマンスを極限まで高めます。
アーマーバイト・マウスウェア・コレクション
健康なカラダをつくりたい人、スポーツを楽しみたい人、そしてアスリートまで

すべての人々にパフォーマンス・ソリューションを
特許技術と検証結果が証明するマウスウェアのメリット
アーマーバイトは、アスリートはもちろん、日常的にスポーツを楽しみたいと考えている人、健康なカラダをつくりたい人など、すべての人々にパフォーマンス・ソリューションを提供します。
そして、完全にフィットするように設計された「アーマーバイト」は、本来のマウスピースの役割でもある保護機能をハイレベルでご提供します。
アーマーバイトの2種類のコレクション

ノンコンタクトスポーツ用パフォーマンス・マウスウェアであるARMORBITE®は、ハードなトレーニングや高いレベルでのプレーに挑戦するとき、あなたの潜在的な集中力とパフォーマンスの引出し、健康的な身体をつくるために、多くのメリットを提供します。
■対象アクテビティ&スポーツ
仕事、勉強、創作活動、楽器演奏、ゴルフ、野球、サッカー、ランニング、サイクリング、水泳、ヨガ、ピラティス、テニス、バスケットボール、体操、バレーボール、ソフトボール、ウェイトリフティング、ハンドボール、スケート、サーフィンなど

コンタクトスポーツ用パフォーマンス・マウスウェアARMORBITE®GUARDは、パフォーマンス・マウスウェアにおけるメリットに加え、高い保護機能も提供します。
■ 対象アクテビティ&スポーツ
仕事、アメリカン・フットボール、アイスホッケー、ボクシング、空手、柔道、剣道、レスリング、スキー、スノーボード、ラクロス、ラグビー、テコンドー、ムエタイなど
ご希望のタイプが決まったら、次の3ステップでご購入いただけます
1.アーマーバイト取扱歯科医院で、印象(歯の型をとること)をとり、歯の模型を作ります。
2.歯科医院からADIテクノロジーセンターへ歯の模型を送り、お客様専用のアーマーバイトを作製します。
3.できあがったアーマーバイトを歯科医院で装着し、仕上げの調整を行い、完成です。
どのように働くのか?
クレンチング(歯をくいしばること)を抑え、

自分自身をより優れたアスリートへと進化させよ
「クレンチング」があなたの真の力の発揮を妨げている。
人がトレーニングやプレイの最中に歯をくいしばる行為。それはストレスにさらされた時に起こる「攻撃・逃避反応」の一部であり、交感神経の働きによるものです。
しかし、歯のくいしばりによる顎関節の圧迫は、身体に過度の緊張や不安感を与え、ストレスや疲労、注意力散漫、集中力の阻害などの原因となり、それがパフォーマンスの低下につながります。

アーマーバイト・マウスウェアは、歯を食いしばることによって起こる顎関節への圧迫を防ぐことにより、身体をリラックスした状態に保つことができ、人間が本来持っている真の力を発揮できるよう導いてくれるのです。
アーマーバイト・マウスウェア発祥地のアメリカにおいても、その点に着目した多くのアスリート達がこのマウスウェアを装着しています。
また、マウスウェアには生体親和性と安全性に配慮した素材が使用されていますので、安心してお使いいただけます。
どんな効果があるのか?
JAW-DROPPING PERFORMANCE.

Powered by ArmourBite® Mouthwear Technology
「緊張」の緩和
身体をリラックスした状態に保つことで、人間が本来持っている筋力、持久力、瞬発力、そして柔軟性を十二分に発揮させることができます。
「酸素の吸入量」の向上
顎顎関節への圧迫を防ぐことにより、口を閉じた場合に比べ通気量がアップし、
酸素の摂取量も増加します。


よくある質問
アーマーバイト・マウスウェアは
他のマウスガードとどう違うのですか?
通常、マウスガードは口腔内の保護のために使われます。
アーマーバイト・テクノロジーによるマウスガードとマウスピースは、保護だけではなくアスリートのパフォーマンスを進化させる機能がプラスされているのです。
既に、アーマーバイト・マウスウェアは、その違いから、さまざまなスポーツ分野で活躍するプロのアスリートから支持されています。
アーマーバイト・マウスウェアの使用に適した人とはどんな人ですか?
多くのプロフェッショナルアスリートがアーマーバイト・マウスウェアの卓越した機能と優れた保護力に絶大な信頼を寄せています。
しかし、アーマーバイトは、プロフェッショナルアスリートのためだけのものではありません。アーマーバイト・マウスウェアはあらゆるスポーツやトレーニングにおいてパフォーマンスを向上させたいと願う全ての人のためのものです。
自分に最適なマウスウェアを選ぶにはどうしたらいいですか?
アーマーバイト・マウスウェアは、サッカー、ランニング、野球、ゴルフ、テニス、トレーニングなどの非接触型(ノンコンタクト)スポーツに適しています。
このように、主にスポーツで着用をしたいときには、その競技の接触の有無から選択されることをおすすめします。
アーマーバイト・マウスウェア・ガードは、パフォーマンス向上をもたらす多くのメリットに加えて優れた保護機能をご提供しますので、アメリカン・フットボールやホッケー、ラクロスなどの接触型(コンタクト)スポーツに最適です。
オーダーしてからどのくらいの期間で届きますか?
歯の印象(歯の型をとること)をとってから、約2週間で歯科医院に届きます。


人間はクルマとは違います。

医療人は病気である患者様の心情を察して、通常、あえて口にしない事実があります。

それは、「人間の身体は平等には作られていない」という厳然たる事実です。遺伝子レベルでの個体差は皆様の 想像以上に大きく多いです。この違いが体質の違い、歯並びの違い、虫歯のなりやすさ、歯周病のなりやすさ、それらの症状、経過、治療に 対する反応等の違いの原因の一つだと思います。

一般の方が医療を語る場合

どうしても自分や家族や知人を中心とする狭い範囲の人々の 体験談からの結論になりがちです。しかし、「少ないサンプルから導き出された結論」=「仮説」=「単なる思い込み」である場合も多いのです。大きい母集団から無作為に抽出した大量のサンプルを検証し仮説を証明して始めて事実と認められるのです。

人々の感情、多数決、新聞の社説や世論等では科学的事実は変化しません。

ガリレオが地動説を唱え、それを理由に有罪判決を受けたり、メンデルが「メンデルの法則」を発表しても当時の人々はこれを無視。35年後 (メンデルの没後16年)の1900年になって、ようやく様々な国の研究者によって再発見されたりといった話は広く知られています。
    このように昔から難解な科学的事実はその時代の並の専門家でも理解が難しく、一般の人々の常識に反する場合が多いのです。